「6周年を紡ぐ会」お申込み受付開始しました!

ワークショップと座談会に参加してきました!

こんばんわ!
【紡ぐ】WEB担当のユウキです。

昨日、直生と2人でLGBT向けのワークショップと座談会に参加してきました!

そういう事に興味を持っていたところ、
僕のTwitter個人アカウントでのフォロワーさんがお声掛けくださり、
参加させていただく事となりました!

とても素敵なカップルさんで、
ワークショップと座談会の後にお食事させていただき、
色々聞かせていただいたり、聞いていただいたり。

とても良い出会いでした!!

さてさて、まずはワークショップの方です。
グッド・エイジング・エールズさん開催の、
LGBTのためのこれからのお金のふやし方
に行ってきました!

ゲイのファイナンシャルプランナーの方が講師で、
とても楽しくわかりやすく、そして勉強になるお話を聞くことができました。

二つ目の座談会。
第3回若手弁護士と話す会
に行ってきました!

こちらはアットホームな雰囲気で弁護士の方が挙げられたテーマに、
参加者でディスカッションするような形で、
こちらもとても楽しく、実例を含んでいるので勉強になりました。

どちらもそのテーマだけでなく、
パートナーとともに生きて行くための方法や課題も含めながらのお話で、
直生と2人、これは参加して良かったね!と大興奮で帰ってまいりました(笑)

参加者はやはりGの方が多く、Lの方と、
おそらくTは僕たちだけだったと思います。

Tだと特に、
戸籍変更を目的としている方、
すでに変更された方は、
こういったテーマとは無関係かと思われるかもしれませんが、
大きな意味での内容は男女のご夫婦にも当てはまるような大切なものでした。

特にFTMの方は治療を機に、または戸籍変更を機に、などで
転職を繰り返されてると収入が増えづらい面もあるかと思います。

もしくは、自分に合う職種を探しながらフリーターなどをしていて、
年金を払っていない、もしくは払っていても65歳で満額もらえない、
男性として就職していても一般男性社員との収入の差の有無もあるかもしれません。

確かに結婚という制度が守ってくれる部分もありますが、
定年退職後のこと、
自分が思いがけず病気になった時のこと、
老後の生活、
自分が死んでからのこと、
それはマイノリティだけでなく、誰にでもあてはまる不安や問題。

未治療の人たちだけが抱えるものではないと改めて思いました(^^)

そういった事を知り、学び始める良いきっかけとなりました。
少しでも知って行く事と、まったく関心を持たないのでは大違いですからね。

これからも少しずつ僕たちに勉強を重ねて、
できる範囲から【紡ぐ】にフィードバックしていけたらいいなと思っています!